大坂なおみの母・大坂環の経歴や職業は?アメリカに住むきっかけは何?

人物
スポンサーリンク

世界的に有名なテニスプレイヤーとなった大坂なおみさん。

そんな大坂なおみさんを育てた母・大坂環(おおさかたまき)さんとはいったいどんな人物なのでしょうか?

今回の記事では大坂環さんの経歴や職業などを調査してみました。

また大坂なおみさん一家がアメリカに住むようになった理由なども紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大坂なおみの母・大坂環の経歴や職業を紹介

大坂なおみさんの母親は「大坂環」(おおさかたまき)さんという名前で、出身地は北海道根室市の日本人です。

父親はマックス(本名レオナルド・フランソワ)さん、ハイチ系アメリカ人です。

大坂なおみさんの国籍ですが、2019年まで日本とアメリカの二重国籍でしたが、22歳の誕生日を迎える時に日本国籍を選択されたようです。

なので大坂なおみさんは日本人という事になりますね。

なおみさんの母親、環さんは日本人ですが英語が堪能で日本人離れした顔立ちですよね。

そんな環さんの経歴を詳しく見ていきたいと思います。

大坂環さんの生い立ち

大坂環さんは北海道根室市で生まれました。

環さんの生まれた土地はとても保守的、お父様も厳格な方で、自分の考え通りに家族を動かさないと気が済まないタイプだったようです。

環さんが卒業旅行で行くはずだったハワイ旅行も「女性だけでハワイ旅行は危ない」と強制キャンセルされたそうです。

お父様も環さんを心配しての事だったんでしょうが、強制キャンセルはちょっと辛いですよね…昭和の頑固おやじって感じですね。

当時の環さんは「父親の束縛から逃れて自由になりたかった」と話されていました。

大坂環さんの夢

航空業界で働くこと。

本当はCAになりたかったという環さんですが、父親から「CAは乗客に何をされるかわからないから危険だ」と言われ、空港内で働く地上職のスタッフ・グランドスタッフを目指されていたようです。

そのため、高校・大学は英語科に通われていました。

ちなみに高校は「北星学園女子中学高等学校」、大学は「北星学園大学短期大学部」でずっと英語の勉強をされていました。

しかし航空業界で働く夢は叶わず、卒業後札幌の銀行に就職されました。

大坂環さんが英語が堪能なのは、航空業界を夢見て勉強されていたからなんですね!

大坂環さんと夫マックスさんの出会い

環さんとマックスさんの出会いは、環さんが札幌で銀行に勤められている時に、仕事後に出かけたお店で運命の出会いがあったようです。

ハイチ系アメリカ人のマックスさんは日本で英語の講師をされていました。

環さんとは英語が堪能だった事もあり意気投合されたようです。

航空業界で働く夢は叶わなかったですが、運命の人と出会えたので英語の勉強も無駄ではなかったですよね!

しかしマックスさんとの結婚は環さんの父親から反対され、駆け落ち同然に2人は大阪に引っ越しました。

その後、姉の「まり」さん、妹の「なおみ」さんが誕生しました。

大坂なおみ一家がアメリカに住むようになったきっかけ

大阪で4人で生活をしていた大坂一家ですが、決して裕福な家庭ではありませんでした。

そんな時に、17歳11か月で4大大会初優勝を達成したウィリアムズ姉妹の活躍を目にした父マックスさんは、自身の2人の娘をテニスプレイヤーにしたいと思われたようです!

この時、まりさんは5歳・なおみさんは3歳でした。

日本はテニスをする環境に乏しかった為、一家はアメリカに移住。

2人にテニスを教えていたマックスさんですが、テニスの経験はなく独学だったようです。

独学で教えられてたのも凄いですが、なおみさんが世界のテニスプレイヤーになれたのは、マックスさんの先見の明があったからなんですね!

またなおみさんは国籍は日本人ですが、3歳でアメリカに移住されたので日本での記憶はほとんど無さそうですね。

一見環さん似のなおみさんですが、よく見ると顔は父親のマックスさんにもそっくりです。

アメリカでの生活

アメリカでの生活は、マックスさんがテニスの指導、生計は環さんが支えられていたようです。

睡眠時間は3時間ほどと過酷な生活だったそう。

この時の環さんはニューヨークにある商事会社で働いていました。

今では「世界の大坂なおみ」ですが、頂点に登りつめるまでは多くのバッシング、誹謗中傷、人種差別もあったようです。

そんな生活に耐えながら頑張った結果、2018年テニスを始めたきっかけとなったウィリアムズ姉妹の

セリーナ・ウィリアムズを下し、20歳でグランドスラム初優勝を果たしました!

大坂環さんの波乱万丈な人生は、環さんの著書「トンネルの向こうへ」にも書かれています。

大坂なおみさんが成功された裏には、母親の環さん、父親のマックスさんの支えがあったからこそなんですね!

波乱万丈な人生も報われて本当に良かったと思います。

報われない努力もたくさんありますが、努力する事はやっぱり大事なんだなと思いました。

これからも一家で支え合って頑張ってほしいですね!

ちなみに姉の大坂まりさんは、2021年に現役を引退され現在はアート・デザイナーとして活動されています。

まとめ

今回の記事では大坂なおみさんの母親・大坂環さんについての経歴や生い立ちなどを紹介していきました。

北海道根室市で生まれた大坂環さんは、厳格な父の元で育てられました。

航空業界で働くことを夢見ていた環さんは高校・大学ではずっと英語の勉強をされていましたが、夢は叶わず卒業後は銀行員として就職されました。

そんな時に出会ったのが現在の夫ハイチ系アメリカ人のマックスさん。

英語が堪能だった環さんはマックスさんと意気投合し、その後大阪で暮らし始め2人の娘「まり」さんと「なおみ」さんが誕生。

アメリカに移住したきっかけは、2人の娘をテニスプレヤーにする為。

アメリカでも苦労した波乱万丈な生活でしたが、努力の結果が実を結び今では大阪なおみさんは「世界のナオミ」になりました。

大坂環さんの人生からも努力は無駄じゃない事が分かりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました