きゃない【コインランドリー】歌詞の意味は?ライブのMCから考察

音楽
スポンサーリンク

路上ライブでの映像が話題になり、今人気急上昇中のシンガーソングライターの「きゃない」さんですが、きゃないさんの楽曲の中でも「コインランドリー」はファンの方にもすごく人気の曲ですよね!

「コインランドリー」はきゃないさんが当時付き合っていた彼女とコインランドリーに行った時に出来た曲と話されています。

そんなコインランドリーの歌詞にはどんな意味が込められているのか?

きゃないさんの路上ライブでのMCなどから考察してみたいと思います。

本記事の内容
  • きゃない【コインランドリー】歌詞の意味は?
  • きゃない【コインランドリー】路上ライブでのMC

ではさっそく本題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

きゃない【コインランドリー】歌詞の意味は?

きゃないさんの楽曲「コインランドリー」は、2021年10月27日に2nd 配信シングルとしてリリースされています。

きゃないさんの楽曲には恋愛ソングが多いですが、コインランドリーは「日常」を歌った楽曲になっています。

きゃないさんの楽曲は9割が実体験という事もあり、聴く人が共感でき胸に刺さるものがありますよね!

そんなきゃないさんのコインランドリーとはどういう楽曲なのか?

きゃないさんのコメントを紹介しますね。

きゃない コメント

この曲は当時付き合っていた彼女とコインランドリーに行った時に出来た曲です。
きっかけは洗濯物を乾燥させている間の待ち時間に「コインランドリーで曲を書いてみて」という彼女からの無茶ぶりでした。

そう言われた僕は何気なく回っている洗濯物をじっと見つめました。

すると、これは洗濯物が回っているのではなく暮らしが回っているんじゃないか?と、ふとそう思えました。

今自分が置かれている現状、失った物ばかり思い出す中で「失ったからこそ得られた物」に僕らは気付きにくい。

でも、それに気付けた時、あの失恋は、あの失敗は無駄じゃなかったと。その後悔こそが今の自分を作っているんだと悟りました。

何事にも答えや理由を求めていた自分は愚かだったんだなと気づけたからこそ、

良い意味でも悪い意味でも、前向きでも後ろ向きでも、どっちでもいいやと思えた。

「今日はとてもいい日だった 今日はすごくいい日だった」と思えるような、日常に寄り添う楽曲になっていたらいいなと思っています。

引用元:音楽ナタリー

コインランドリーが出来たきっかけは、彼女からの無茶ぶりだったようですね。

きゃないさんは回っている洗濯物を見て「暮らしが回っているんじゃないか」と思えたそうです。

洗濯物を見て暮らしが回っているという発想は、なかなか思いつかないですよね!

そこで、「コインランドリー」にはどういった思いが込められているのか?

きゃないさんの路上ライブのMCから考察していきたいと思います。

きゃない【コインランドリー】路上ライブでのMC

きゃないさんは2019年から大阪、東京、神奈川で路上ライブをされてきました。

コインランドリーは路上ライブでも人気の曲ですよね。

そんな路上ライブで歌われるコインランドリーのきゃないさんのMCがすごく感動するし、楽曲への思いも込められていると思うので紹介したいと思います。

成功した日も
失敗した日も
辛かった日も
うれしかった日も
全部そうでよかったなと思えるんですよ。

辛い、苦しい、悲しいだけやったらなんで生きてるんやろ…
こんな私なんて…

と思ってしまうけど、さみしかった日がきっと、大切な誰かと出会った時に感じられる幸せを倍増にしてくれる

悲しかった日々が、成功した日にあぁやってて良かったと、うれしい感情をより強くするものだと僕は信じてるので

そういう広い目線で考えたら結果的に、どんな日も、どんな事柄もあってよかったな

みんなが生きた証、僕が生きてる証やなと思います

僕らがネガティブやから上を見れるんです

今日ダサくてもいいんですよ、コインランドリーでも歌いましたが正しくあれって、誰もが言うじゃないですか?

確かに正しかった方がいいのかもしれない
場合によってはそれもあるのかもしれない

けど

今日一番を出す必要はないんですよ
今日かっこよくある必要はないんですよ
ダサくったっていいんですよ

今日僕がかりに音程を間違えても
歌詞を間違えても MCを間違えても
それが今日の僕の100点だったんですよ

あなたが今日生きてきた1日全部 ミスもひっくるめて
ネガティブも何もかもひっくるめて

今日あなたが生きた1日が100点だったんですよ

僕らがもし夢を見るために、常にネガティブであるように作られているのであれば
どうしたって後悔が残るのであれば

好きに生きて下さい

きゃないさんの楽曲もすごく良いですけど、きゃないさんのMCもすごく心に沁みますよね。

上記に紹介したのはきゃないさんのMCのほんの一部ですが、すごくいいなと思ったので文字にしてみました。

コインランドリー前のMCできゃないさんは「どんなふうに生きても後悔は残る だから好きなように生きて下さい」と話されています。

コインランドリーは

『好きに(自分が思うように)生きて下さい』

というメッセージが込められた曲なのではないでしょうか。

聴いていてもとても元気が出る曲ですよね!

SNSにはきゃないさんの路上ライブの映像がたくさんありますので、よければチェックしてみて下さい。

最後に…

今日はとてもいい日だった
今日はすごくいい日だった
悲しい事より嬉しい事に
涙を流したいな

こちらの、「明日もきっといい日だから」ver.もいいですね↓↓

きゃない活動休止!なぜ?

まとめ

今回はきゃないさんの「コインランドリー」について、路上ライブでのMCから曲に込められた思いなどを考察してみましたが、いかがだったでしょうか。

きゃないさんの楽曲は恋愛ソングが多いですがコインランドリーは「日常」を歌った楽曲になります。

コインランドリーにはきゃないさんのMCなどから『好きに(自分が思うように)生きて下さい』というメッセージが込められていると感じました。

歌詞もメロディーもとても前向きになれる曲ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました