GLAYライブ2023チケット倍率は?A席とS席の違いや当落結果も調査!

音楽
スポンサーリンク

2023年3月北海道を皮切りに7年ぶりとなる「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023」の開催が決定しましたね!

今回のライブツアーは全32公演となるロングツアーになるようです。

チケットの抽選も前半・後半に分かれているみたいなので、詳しく見ていきたいと思います。

またいつも気になるA席とS席の違いや、「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023」のチケットの倍率なども調査したいと思いますので、参考までにご覧いただけると幸いです。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GLAYライブ2023のツアー日程

GLAYライブ2023「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR」は3月2日北海道・帯広市民文化ホールを皮切りに、6月11日東京ガーデンシアターまでの32公演のロングツアーとなります。

【ツアー前半】

日程会場
3月2日(木)北海道・帯広市民文化ホール
3月4日(土)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
3月5日(日)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
3月12日(日)秋田芸術劇場ミルハス
3月14日(火)山形・やまぎん県民ホール
3月19日(日)三重県文化会館大ホール
3月21日(火・祝)岐阜・長良川国際会議場
3月24日(金)新潟県民会館
3月25日(土)新潟県民会館
3月30日(木)東京・NHKホール
3月31日(金)東京・NHKホール
4月4日(火)和歌山県民文化会館 大ホール
4月7日(金)愛媛・松山市民会館 大ホール
4月9日(日)高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール
4月12日(水)ロームシアター京都 メインホール
4月13日(木)ロームシアター京都 メインホール
4月18日(火)広島文化学園HBGホール
4月19日(水)広島文化学園HBGホール
4月23日(日)佐賀・鳥栖市民文化会館
4月25日(火)川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第1
4月29日(土)沖縄コンベンションセンター劇場棟
4月30日(日)沖縄コンベンションセンター劇場棟

【ツアー後半】

日程会場
5月17日(水)福島・けんしん郡山文化センター
5月20日(土)静岡市民文化会館大ホール
5月21日(日)静岡市民文化会館大ホール
5月26日(金)ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
5月28日(日)富山オーバードホール
6月1日(木)北海道・函館市民会館
6月3日(土)北海道・函館市民会館
6月4日(日)北海道・函館市民会館
6月10日(土)東京ガーデンシアター
6月11日(日)東京ガーデンシアター

以上が「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023」の日程です。

今回の日程は普段のライブツアーではあまり行かない会場も多いですが、皆さんのお近くの会場はありましたか?

私は日帰りで行ける会場は京都一択なので、抽選頑張りたいと思います…。

GLAYライブ2023先行予約について

「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023」の先行予約は前半と後半に分けてチケットの抽選となります。

HAPPY SWINGチケットとGLAY Mobileチケットと予約期間が異なりますのでご注意ください。

HAPPY SWINGチケット予約

HAPPY SWINGチケット先行抽選予約・前半受付分

申込受付期間:2022年10月6日(木)15:0010月24日(月)23:00

※2022年8月31日までに入会された方、2022年9月1日時点で会員期限の有効な方がお申し込めます

HAPPY SWINGチケット先行抽選予約・後半受付分

会報vol.107(2022年12月下旬発送予定)にて実施する予定

※2022年11月30日(振込消印日有効)までに入会された方が対象となります

11月30日までにファンクラブに入会すれば後半のツアーには間に合うので、GLAYのライブに行ってみたいと思われる方はこの機会に入会されてもいいですね!

GLAY Mobileチケット予約

GLAY Mobile会員チケット先行抽選予約は2回に分けて実施されます。

①「GLAY Mobile VIP会員」チケット先行抽選予約

2022年11月上旬より受付開始予定

VIP会員とは、GLAY Mobileに6ヶ月以上継続して会員になられている方

②「GLAY Mobile 会員」チケット先行抽選予約

GLAY Mobileに入会している方であれば、どなたでもチケットのお申し込みが可能

※詳しい申込に関する詳細、後半受付分の案内は、用意が整い次第案内があるようです

本公演の詳細は10月6日(木)正午より発表されますので、GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023特設サイトよりご確認ください。

GLAYライブ2023チケット当選倍率の予測

今回はホールツアーという事で、当選もなかなか厳しそうですよね…。

そこで「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023」のチケット当選倍率を予測していきたいと思います。

あくまでも参考程度にご覧頂きたいのですが、結論から言えばチケット当選倍率は

結論

当選倍率は9.1倍と予測!

上記のような結果になった計算方法は以下の通りです。

倍率の計算は、(応募総数)÷(収容人数)=(倍率) で計算します。

応募総数

応募総数の計算ですが、GLAYファンクラブの人数は公表されていません。

ネットの書き込みでは、GLAYファンクラブ会員数は50万人という情報もありましたが、

今回はファンクラブ会報に載っているファンの方の会員番号も調査してみました。

最新号~4・5冊を調査したところ、48万台の会員番号の方まで見かけられました。

ですので今回はGLAYファンクラブ会員数は49万人と推測します。

会員番号数は49万人ですが、中には退会された方もいると思いますので、6割の294,000人がファンクラブ会員数、その内の7割の205,800人の方が申し込みすると仮定します。

今回はチケット申し込み枚数などの詳細の発表はまだありませんので、1人4枚申し込めると仮定して、1人平均2枚で申し込むと

205,800人×2枚=411,600枚

応募総数は411,600となります。

収容人数

次にライブの収容人数を計算します。

会場収容人数総収容人数
北海道・帯広市民文化ホール1,5461,546
北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru2,302×24,604
秋田芸術劇場ミルハス2,0072,007
山形・やまぎん県民ホール2,0012,001
三重県文化会館大ホール1,9031,903
岐阜・長良川国際会議場1,9291,929
新潟県民会館1,730×23,460
東京・NHKホール3,800×27,600
和歌山県民文化会館 大ホール2,0002,000
愛媛・松山市民会館 大ホール1,8251,825
高知・高知県立県民文化ホール オレンジホール1,5071,507
ロームシアター京都 メインホール2,000×24,000
広島文化学園HBGホール2,000×24,000
佐賀・鳥栖市民文化会館1,3741,374
川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第11,9901,990
沖縄コンベンションセンター劇場棟1,709×23,418
福島・けんしん郡山文化センター1,9761,976
静岡市民文化会館大ホール1,968×23,936
ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)1,9711,971
富山オーバードホール2,1962,196
北海道・函館市民会館1,370×34,110
東京ガーデンシアター8,000×216,000

以上の事から全公演の収容人数は、合計75,353人になります。

そのうち、ファンクラブ枠は全体の6割と仮定します。

75,353人の6割は45,212人なので、収容人数は45,212人となります。

倍率

上記の内容から、(応募総数)÷(収容人数)=(倍率)で計算しますと

411,600÷45,212=9.1

倍率は9.1倍という事になります。

GLAYライブ2023チケットのA席とS席の違いは?

GLAYのライブには

  • S席 10,000円
  • A席 8,000円

があります。

値段から考えてもS席の方が前、A席は後方・または見ずらい端っこ?という感じですよね。

しかしS席なのに一番後ろのブロックだった。

A席っていったいどこ?

と言う声もたくさんあります。

実際に私もスタンド後ろから2列目の席でS席だった事もあります…。

という事は会場の最後列のみがA席なの?って思いますよね。笑

皆さんの声を紹介していきたいと思います。

前回の幕張ライブではAブロック~Eブロックまでありましたが、最後列のEブロックはS席の方とA席の方が混ざっていたようです!

確かにこれは自分がS席だったら納得いきませんね…。

せめてS席とA席のブロックは分けてほしいですよね。

確かにA席にエントリーする人が少なすぎて、ほぼS席はあり得そうですよね。笑

またA席の方がS席より当たりやすい?と思ってしまいますが、A席数がそもそも少なければ当選するとも限りませんね…。

GLAYのライブはファンクラブでもチケットがなかなか取れないので、「どうしても行きたい!」と思ってA席の方がいいかな?と思う事もありますよね。

私も今までA席なら取れるんじゃないかと思っていましたが、座席数が少なければS席の方が当選確率は高いのかもしれませんね…。

もうチケットはほんと「運」でしかないので、「最前列の可能性に賭けてみたい」と思う方はS席狙い、「最後列でも同じ空間にいるだけで楽しい」と思われる方はA席狙い、が良いかもしれませんね。

またゆっくり見たいと思われる方や、無難に安定した席(前でも後ろでもないちょうどいい席)を狙うなら「着席指定席」を狙ってみてもいいですね。

私も何度か着席指定席で見ましたが、ちょうどいい席でした。笑

とにかく前方に障害物がないので見やすいです。

ちなみに大阪城ホールの着席指定席はBOX席でした。あとスタンドA~Gブロック辺りの最前列も着席指定席だったと思われます。

参考までに…。

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023の当落結果

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023の当落結果については、分かり次第追記していきます。

当選者の声・落選者の声を紹介していきます。

当選者の声

落選者の声

まとめ

今回の記事では、GLAYライブ2023 HIGHCOMMUNICATIONS TOUR のチケット倍率やA席とS席の違い、また当落結果も調査していきましが、いかがだったでしょうか。

チケットの倍率は9.1倍という結果になりました。

今回もチケット当選は厳しいかもしれませんが、皆さんがライブに当選できますように。

また無事にライブが開催される事を願ってます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました